連載小説
[TOP]
腹の中で…

――楽しかった?
―――うん!
――じゃあまたねっ

夕方日が暮れる前にいつもそう言って町の入り口で別れる。
あいつとはもうちょっと一緒にいたいけど、そうもいかないもんな…。
けれど、今日は違うんだ。ずっと…ずっと一緒に居れる方法を見つけたから…。





今回は何も、文法なぞ考えずにひたすら妄想を吐き出したくて書いていく物ですので。(不定期です、はい)
m(__)mンムム
逃げ出せない13/09/24 05:35
遊ぶ=喰う13/09/29 10:03
獲物は大切に...14/06/14 18:19
血と肉と骨と14/06/28 14:44
一噛みで終わるいのち16/02/24 14:43
暗い暗い洞穴16/03/16 02:17

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b