連載小説
[TOP] [目次]
隠し事
僕は、なぜこんな人、獣に生まれてしまったんだろう...
こんなんなら生まれない方が良かった、

僕には名前も年もない、
だって生まれたときすでに、捨てられてたんだ、

知らないのも当たり前でしょ?それよりも、腹減ったなぁ...

『今は人間だな、尻尾もない...』

たぶん、僕が言ってること分からないだろ?説明するとね、僕は、【半人半獣】なんだ

なんでこんな奴に生まれたのかは全く分からない、腹が減ったら、普通に人になって人のご飯食べればいいじゃん、と思うでしょ?...でもね、なぜかね...人間しか食べれない、人間の姿のまま人間は食べれない、狼の姿なら食べれるんだ、おかしいよね?....

『さて、行こう...』
そいつは、キョロキョロして、誰も居ないのを確認すると、シュー...と不思議な音をたてながら、だんだん姿が小さくなってきた、もう少し経つと、狼になっていた、

『ふぅ....今の誰にも見られてない?』
一人で呟いた、
『大丈夫誰も居ないよ、見ていないよ、安心して』

一人でそんな会話をしたあと、一匹山から狼が降りてきた...
13/06/07 23:15更新 / 【白黒】
戻る 次へ
■作者メッセージ
さてさて、なんか、『もう一つくらい、小説書きたいな』
と思って書きました、この小説は早めに終わると思われます

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b