連載小説
[TOP] [目次]
人間との出会いU
※多少グロ表現があります※

ボス『…きろ…!…起きろ!!!』
ウルフ『うわぁ!?あ…?ボス?』

ボスの大きい声で目が覚めた、いつの間にか寝てたんだ…俺…

ボス『お前が最初に人間食いに行こうだの喚いてたんだろーが…はぁ…行くぞ』

ボスは最初に縄張り(住処)を出ると、どんどん狼達もボスのあとに付いて出て行った、俺も皆のあとについて行こうと慌てて住処を出た
もう、ボス達は山をすごい速さで駆け下りている、俺もすごい勢いをつけて山を降りる、だいぶ経ってから

ボス『付いたぞ』

顔を上げて見ると、人間が少し居る…ゥズゥズ…

ボス『どうした?食いたくてウズウズしたるのか?…行ってこい』
狼達『ヤッホォ!!!』

しばらく経って‥‥‥一人じゃたりない…もっと食べたいなぁ…ウルフはどこか不満そうだ、キョロキョロして居ると一人の少年が目に入った。
(ん?…人間みっけ!さっそく頂くとしますか…♪)

ウルフ『ガルル…』
少年『っ!!狼!?は…初めて見た』

ウルフは、こいつ何でもっとビビらないんだ?怯えないんだ?と疑問に思った、が、そんなのはウルフには関係がない、どうせ食べるんだから
ウルフは少年の首めがけて飛びついた、

少年『うわっ!!』
ウルフ『チッ…避けるなよ、早く食わせろよ』
少年『はぁ!??死ぬなんて嫌だから逃げるに決まってるだろ!!』
ウルフ『俺は腹ペコなんだ何も言わずに食われろ…って…え?』

こいつ、俺の言葉がわかってる?今までそんな奴居なかったぞ!
ウルフは少し焦っているような感じだった、それも無理はない、だって初めて人間で狼の言葉が…いや、動物の言葉がわかる人間に出会ったからだ、

これから狼はどうするのだろうか、この人間を…
13/06/04 22:47更新 / 【白黒】
戻る 次へ
■作者メッセージ
いやぁ…書くと難しいですね!周りの小説書いてる人とは差も付けられないほどの下手っぴさ…泣けてくる!((

まぁ、私中学生なのでいつ更新するか、などは決まっておりませんw
期末も近いですし、ゆ〜ったり書いていく予定ですwご了承ください。

でわ、これを読んでくれた方、次も見てくださると嬉しいです!
楽しみにしといてください!((期待はしないでくださいw

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b