連載小説
[TOP]
食べちゃいたいくらい好き
獣竜の女の子ラムが、獣人の男の子ナムを想うあまり、合意の上で食べちゃうお話。

前編は二人の馴れ初めのおはなしなので、捕食しません。
食べるところだけ見たい人は、そのまま後編だけ読んでも良いと思います。

食べちゃいたいほど可愛い、がテーマだったんですが、何となく台詞と人物の動かし方が難しくて、思うようにいかないです。

容姿の描写がないので、台詞と情景描写と種族で二人の姿を想像して頂ければと、思います。

pixivに「ナムとラム」の名前で投稿したものをそのまま投稿しています。
前編20/04/07 03:19
後編20/04/07 03:21

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b