戻る / 目次 / 次へ

嬉しいニュース

「じゃあ、また会おう。」
「またね。」

ケイレブはカルメンの運転する車の中で、アタッシュケースの中身を確認した。
「ざっと5万ドルだ。君の家族は金で買うことは出来ない。本当に酷い奴らだ。」
「この子には、私の家族の分も生きてほしいの。」
「この子?まさか?」
「そうよ!私たちの子よ!」
2人はとても嬉しそうだった。



5ヶ月後、人間の姿のエメラルドグリーンの瞳のケイレブとカルメンの子、ハビエルとゾロアのミゲルが生まれた。



FIN


戻る / 目次 / 次へ

top / 感想 / 投票 / RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b