連載小説
[TOP] [目次]
ラティオスの悪意
ラティオスはたくみんをつかんで自分の口に持っていった
たくみん「離せ、ラティオス」
ラティオス「マスターまた、来世で会いましょう」
たくみん「止めて」
ラティオス「あーーん」
パクッ
ラティオスの口に頭を入れられなめ回された
ラティオス(マスターって美味しい)
たくみん「いやだーーー」
足をばたつかせるたくみんをラティオスは口の中に入れていく
今たくみんの上半身をラティオスの口の中でゆっくりなめられる
ラティオスがあまがみをたくみんは必死にたえている。
たくみんは、ラティオスの口の中に全身を入れられた
たくみん「ラティオス助けて」
ラティオス「マスターって美味しいですね」
そしてたくみんをラティオスは、
ごくん
たくみん「ぎゃあぁぁぁぁ」
たくみんを飲み込んだ。
16/04/13 18:44更新 / たくみん
戻る 次へ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b