連載小説
[TOP] [目次]
*アローラ!
ー朝ー

キャラ「な、なんだこれ…!?おいっ!レシラム!起きろ!」
レシラム「フワァ…もう朝ですか…?」
キャラ「いいから窓の外を見ろ!カーテン開けるぞ!」
レシラム「窓ぉ?」
シャッ
レシラム「…あれ?ここはまだ夢でしょうか?」
キャラ「現実だ。」みちみちみち…
レシラム「ちょ、いたたた!キャラさん!頬をつねるのはやめてください!」
キャラ「分かっただろ?ここは現実だ。でもなぜか外は…」
レシラム「外は…?」
キャラ「アローラ地方だあああああ!!」
レシラム「いええええええええ!!」
take2(プッ)
キャラ「アローラ地方だ。」
レシラム「えっ!?ここアローラ地方なんですかっ!?よ、よくわかりましたね…」
キャラ「あぁ。ポケモンとリトルナイトメアとスプラトゥーンとUTはやりこんでるからな。」
レシラム「そこ、威張ります…?」
キャラ「取りあえず外行くぞ。」ガチャ
レシラム「はい。」

ーリビングー

フラウィ「フフ〜ン♪なぜかご飯の時、変な気分になるんだよなぁ♪」
キャラ「おはよ!」ドタバタ
トリエル「おはようキャラ。ちょうど朝ごはんができたところよ。」
キャラ「ごめん!今日朝ごはん要らないから!行くよ!フラウィ!」グイッ
フラウィ「ちょ、何!?ええ!?ご飯食べたかったんだけど!!ええ!?」
バタンッ…
トリエル「??わ、わかったわ…」ポカーン
アズゴア「ハハハ。今日はいつもより元気がいいねぇ。やっぱり子供は元気が一番だ。」
トリエル「ですね。(優しい目線)」
アズゴア「あれ?今日は僕と喋ってくれた。」
トリエル「…気分よ気分。」
アズゴア「そうか…でも、喋ってくれるまでには仲が戻ったってことだよね?トリィ」
トリエル「…(冷たい目線に戻った)」
アズゴア「あ、あれ…?」

ー外ー

キャラ「青い空、白い雲、光輝く海!そして美味しい空気!!アローラだあああああ!!」
レシラム「アローーーーーーーラーーーーーーーーーー!!」
フラウィ「ハウディイイイイイイイイイイイイイイイイイイイ!!」
キャラ「黙れ」
二人「はい」
フリスク「あ!キャラ!それにクソ花!」
キャラ「ごきげんようフリスク!…フリスク!?」
フラウィ「ハウディフリ…フリスクいるの!?それにクソ花って何!?」
レシラム「こんにちはフリスクさん!まさかあなたも来てたなんて思ってもいなかったです!」
サンズ「オイラもいるぞー」
フラウィ「ゲッ…ゴミ袋…」
サンズ「今何か?」
フラウィ「な、なんだよ?僕が何か言ったとでも?」
サンズ「heh…」
レシラム「それにしても暑いですね…アンダインさんの家が分かれば行くんですが…」
サンズ「それならほら、あそこだ。」
三人「え?」
デデッ!デッデデッデッデー デデッ!デッデデッデッデー
キャラ「………もしかしてパピルスと料理のレッスンとか…」
サンズ「やってるぞ。」
四人「えっ!?」
サンズ「どうかしたか?」
四人「ヤバい!!」ダダダダダダ
サンズ「?」

ーアンダイン宅ー

四人「火の用心!!!!」バタンッ!!
アンダイン「ん?」
パピルス「ニェ?」
ゴゴゴゴゴゴ…(鍋燃えてる)
四人「うわああああああ!!消火ああああああ!!」バシャバシャ
数分後
アンダイン「…」ポタ…ポタ…
パピルス「ニェ〜ッ!ヒーロースーツがびしょびしょだ〜っ!」ポタ…ポタ…
四人「ゼー…ゼー…」
アンダイン「お前ら…」
四人「?」
パピルス「まずい…!お、俺様はもう帰る!じゃあな!」パリ〜ン
アンダイン「人の家水まみれにしやがってえええええええ!!ンガアアアアアアアアアアアア!!!」
四人「!!」
キャラ「レシラムにつかまって!」ガシッ
二人「わかった!!」ガシッ
アンダイン「待ちやがれえええええええ!!!」
キャラ「レシラム![空を飛ぶ]!!」
レシラム「はい!」バサッ
キャラ「アハハ!!ごきげんよう!スシロー!!」ヒュンッ
アンダイン「ヘァッ!?なんだと!?消えた!?」

ーサンズ宅前ー

二人「…」
キャラ「危なかった…」
レシラム「ですね…」
二人「…いや速すぎ!!テレポートかよ!!」
18/06/15 22:57更新 / リラ
戻る 次へ

TOP | 感想 | RSS

まろやか投稿小説ぐれーと Ver2.35b